<スポンサードリンク>

2011年03月20日

宮崎駿監督作品の「崖の上のポニョ」

今回のこの宮崎駿監督作品の「崖の上のポニョ」今まで自分が知っていた映画とはまったくちがう新鮮な感性を刺激されたような印象を持ちましたね。
もともとジブリ作品が特別に好きだというわけではないのですが、崖の上のポニョだけでなく過去のジブリ作品も一応はほとんど見ていました。
最近の明らかに複雑になってしまった大人向けのジブリでなく、子供にも容易に入り込めるような単純かつ簡単なストーリーは、
トトロのような気持ちでみれるかというと、崖の上のポニョはこれらの過去の作品とは明らかに違いましたね。
わたしはその新しさというコンセプトを大いに評価しています。ちょっとえらそうで、すみません。
でも、やはり崖の上のポニョも最初はそのブランド力で観客を動員していったには違いないですが、崖の上のポニョのみならず、やはり常にあたらしいものを生み出していこうとするエネルギーや試みはあいかわらずすごいなって思いました。


・・・・





<スポンサードリンク>

同じカテゴリー(映画)の記事
 崖の上のポニョ、に関しての感想 (2011-03-20 05:31)
 崖の上のポニョを観て (2011-03-20 05:30)

Posted by rossogenroq at 05:28 │映画